病院紹介

院長挨拶

現在、人と同様動物も、高齢化・飼育環境の変化などにより様々な病気が増えてきています。
当院では病気の治療はもちろんのこと、予防にも積極的に取り組み、動物たちが健康で飼い主の皆様と長く楽しく生活できるようお手伝いいたします。
また、飼い主の皆様の様々な不安・疑問を少しでも解消し、気軽に動物たちを病院に連れてくることができ、何でも相談できる地域密着のホームドクターでありたいと思っておりますので、何か気になる事があればご相談下さい。
最近はエコー検査・内視鏡検査等による画像診断の充実を図っています。
診療等にあたっては、飼い主さんに十分な説明を行い、検査等を進め、十分な相談の上、治療方針を立てていきます。
また、当院で対応できない症例については大学病院や専門医を紹介いたします。

さっぽろ元町動物病院の理念

Ⅰ.我々は地球という一つの大きな環境のなかで、動物をはじめとした共生の未来を探る使命を与えられている。
 ①我々の生命を育んでいる地球環境の保全に努める。
 ②食物連鎖の頂点に立つ人類は、我々を支えてくれている全ての生命に感謝し、疎かにしてはならない。
 ③我々は地域の人々をはじめあらゆる人々と手を携えて、生命の尊さを伝え、共生の素晴らしい姿を
  示さなければならない。
  特に、小動物獣医師は他の職域の獣医師と連携して、この使命に当たらなければならない。

Ⅱ.人と伴侶動物の結びつきを大切にしなければならない。
 ①我々は単に病気を治したり、予防するだけでなく、伴侶動物の状態、性格、特徴等と保護者の状況、環境、心情等を考慮して、
   伴侶動物と良い絆が長く継続できるように努力しなければならない。
   例え、動物が死亡しても、人々の心の中に良い思いが残るように努めなければならない。
 ②伴侶動物医療は小児科医療と同じであり、必ず保護者である人々の同意を得なければならない。
   このためには保護者とのコミュニケーションが大切である。
   押しつけではないまた獣医学の根拠を有するインフォームドコンセントに基づき我々と保護者が共に考え、最良の治療方法を模索する。
   即ち、伴侶動物との結びつきを大切にする医療を実践する。

業務内容

  • ○ 検査
  • ○ 治療
  • ○ 手術
  • ○ 入院
  • ○ フィラリア予防
  • ○ 各種ワクチン
  • ○ 往診・送迎
  • ○ トリミング
  • ○ 犬・猫のお預かり(動物取扱業登録-568号)
  • ○ アニコムどうぶつ健保対応医療機関

診療対象動物

  • ○ 犬
  • ○ 猫
  • ○ 小鳥
  • ○ ウサギ
  • ○ ハムスター
  • ○ モルモット
  • ○ チンチラ
設備紹介を見る 交通アクセスを見る

診療時間のご案内

  日・祝
9:00~11:45 × 9:00~13:00
13:00~16:00 手術・予約診療 × 手術・予約診療 ×
16:00~19:00 ×

夜間救急病院のご案内

※夜間の救急は札幌夜間動物病院が午後9時から午前5時まで対応いたします。
※必ず来院される前にお電話にてご連絡ください。
011-281-1299 詳しくはこちら
  • img
    春はこんな感じです。
  • img
    待合室から見た受付です。
  • img
    待合室です。曲線を生かしたデザインです。
  • img
    第2駐車場の花壇です。
  • img
  • img
    第一診察室です。エコー検査も行います。
  • img
    第二診察室です。エコー検査、心電図検査も行います。
  • img
    手術室/レントゲン室です。ただ今、手術中です。
  • ホーム
  • 病院紹介
  • 設備紹介
  • 来院について
  • よくある質問
  • ペットホテル・トリミング
  • トピックス
  • スタッフ
  • 求人情報
  • アクセス
所在地
詳しくはこちら
モバイルはこちら